旅行・地域

2005年9月29日 (木)

箱根へ行ってきた

この間の連休は1泊2日で箱根へ行ってきました。
天気は悪かったです。雨とか降ってきたし。

新宿から小田急のフリーキップで行ったのですが、
これがなかなかお得でした。
なにしろロマンスカーも箱根登山鉄道もケーブルカーも
ロープウエイも遊覧船も箱根登山バスも全部フリーでした。
おまけに美術館やミュージアム関係も受付でキップ見せれば、
割引料金で入れました。
箱根って小田急電鉄の独壇場らしいです。でも最近JRも箱根のフリーキップ
(踊り子フリーキップ)を発売してるようで、そちらもちょっと考えたのですが、
やはり小田急の方が網羅してる交通機関が半端じゃなく多いので、
小田急にした次第です。

1日目は小田原から登山鉄道で強羅まで行き、ケーブルカー&ロープウエイ
で桃源台まで行きました。台風の影響ですんごい曇天のため、富士山どころか
景色はほとんど見えませんでした。芦ノ湖では遊覧船に乗り元箱根へ。
コテコテの定番コースです。大涌谷とか成川美術館とか見たし。

2日目は山歩きを考えていたのですが、前日よりさらに天候が悪化してたので
バスで仙石原の箱根湿生花園に行きました。ここは天気が良ければ
なかなかいい公園だと思いました。その後またバスで箱根ガラスの森という
ミュージアムに行きました。なんで箱根には彫刻の森とかガラスの森とかあるんだ?
という当然の疑問は沸きましたが、まあ楽しめればそれでいいです。旅行だし。
ガラスの森はまるでディズニーランドの小さい版という雰囲気で、大繁盛して
ました。女の子に人気ありそうです。
でその後、箱根名物太閤そば(山かけそば)を食って帰路に着きました。
帰りは大雨でしたね。

なかなか良い小旅行でしたが、実は泊まった宿が病院みたいな変なホテルで、
食事も病院食みたいでした。それがかなり残念でした。
僕としてはせっかく東海道の宿場町として歴史ある箱根の温泉に行くの
だから、せめて和室のいかにも温泉宿、という所に泊まりたかったのです。
連休直前に予約の電話したらいい旅館はほとんど予約取れなかったのです。
よく旅行は宿と食事だというのを聞きますが、まさにそうだなと思いました。

2005年9月20日 (火)

養老の滝

PICT0017
PICT0019
昨日は友人と車で千葉の大多喜方面へ
行ってきた。

養老の滝(本当は粟又の滝という)
は実は始めて見たのだが、観光地というには
あまりにも寂れていて、なかなか良かった。
川の水も結構汚いし、朽ち果てた小屋(画像右)
がそのまんま放置してあったりして、B級感丸出しで
もうげんなりだ。

この滝は20年くらい前までは水量も多く、
水もきれいで、たぶん結構いい所だったんだろうな・・。